建築の様子を確認できる

自由度が高い注文住宅だからこそ!

広いリビングや家事動線を考えたキッチン、家族構成の変化に対応できる間取りなど、注文住宅はその家に住む人の希望に合わせた家づくりができることが大きなメリットです。最近では、自然素材にこだわる方やペットと暮らすことを考えた間取りを希望する方など、家づくりにおいて注文住宅への関心が高まっています。一般的に建売住宅と比較するとコストがかかると言われていますが、それほどこだわらない設備や部材はグレードを落とす、自分達でできることは自分達で行うなどの工夫でコストを抑えることも可能です。家を建てようと思ってから完成し実際に暮らせるようになるまでの期間は建売住宅よりは長くなりますが、自分達のこだわりが詰まった家で暮らせる喜びはひとしおでしょう。

家ができるまでをチェックできる!

注文住宅は、設計の段階から関わった自分の家ができるまでの一連の作業を、実際に確認できることもメリットです。注文住宅は建売住宅などと比較すると欠陥住宅が少ないといわれています。施工している業者にしてみれば、お客様が見にくることでいい加減な仕事はできませんし、手抜き工事の予防にも繋がります。通常は見ることができない壁の中の様子や天井裏なども確認できます。気になるようであれば写真に収めておいても良いでしょう。家を建てる建材から間取り、フローリングなどの内装やドアや窓のデザインまで自分たちが暮らしやすい家づくりを叶えられるのが注文住宅のメリット。そのメリット最大限に活かし、理想の住まいを手に入れましょう。

建売住宅は注文住宅とは異なり、ハウスメーカーにより、ある地域にまとめて同様の規格の建物を建築し、販売される住宅のことを言います。